トップページ >  ニキビ対策の豆知識 >  毛穴の詰まり対策

毛穴の詰まりを改善する方法



ニキビの原因の一つが角質肥厚による毛穴の詰まりがあります。毛穴が詰まると皮脂が増加し、アクネ菌も増加します。その結果、活性酸素が発生し、ニキビは悪化します。ニキビ対策においては、毛穴の詰まりを改善し、皮脂が溜まるのを防止する事が非常に重要です。ここでは毛穴の詰まり対策について紹介します。

●ピーリング、酵素洗顔
ピーリングとはAHAと呼ばれるフルーツ酸を使用した洗顔石鹸です。酵素洗顔はパパイン酵素を配合した洗顔料です。フルーツ酸やパパイン酵素には古い角質を分解する作用があります。角質を分解することで古い角質を取り除き、毛穴の詰まりを防止します。

ピーリングの注意点の一つに刺激の強さがあります。古い角質を溶かすため、敏感肌や乾燥肌の場合は赤みや炎症が出る事がよくあります。赤みが出る場合は使用を控える事をおすすめします。普段は刺激の少ない洗顔料を使用し、週に1回程度はピーリングなどを使うのがおすすめです。ピーリング後は乾燥し易いため、しっかりと保湿する事も大切です。

●保湿
ニキビ対策には保湿も欠かせません。乾燥すると不完全な角層が厚くなってしまい、毛穴が詰まってしまいます。乾燥対策には保湿作用のある化粧水や美容液が欠かせません。保湿対策で使用したいのはセラミド配合の美容液や乳液です。セラミドは角質細胞間脂質と呼ばれ、角質細胞の間をしっかり埋め、肌水分の蒸発を防止してくれます。

●サリチル酸
サリチル酸ワセリン軟膏と呼ばれる塗り薬があります。サリチル酸には角質を軟化させる作用があり、毛穴の詰まりを改善する働きがあります。その他、殺菌作用もあり、アクネ菌を抑制してニキビの悪化を予防する作用もあります。サリチル酸ワセリン軟膏は皮膚科で処方しています。ただ、サリチル酸は刺激があり、赤みが出ることもあります。妊婦さんには処方されていません。

●硫黄
硫黄には角質を柔らかくする働き、殺菌作用、皮脂を抑制する働きがあります。毛穴の詰まりを改善することで、皮脂の増加やアクネ菌の発生を抑制します。ニキビが出来たところにスポット的に塗ります。ただ、硫黄は肌を乾燥させてしまう作用があります。敏感肌や乾燥肌の場合、肌荒れが発生することもあるので、注意が必要です。